TMUG#19「For the next Innovation “Max6 & M4L”」movie

TMUG#19の映像公開。

 

Yosuke Fuyamaさん「新Jitter」
Fuyamaさんの制作方法も垣間みれます。

 

お土産パッチ
http://tokyomax.jp/dl/fuyama_tmug_19.zip

Max6を購入していなくてもruntimeでも動かすことができます。

renderをオン→DSPをオンですぐに動きます。

Fuyamaさんいわく、

「プレゼンでも言ったんですが作りっぱなしなので、わかりにくいかもしれませんが….

それを解明してくのも勉強になると思いますので、是非試してもらえればと思います。」

とのことです。これはパッチみてみるしかないですね!

TMUG#19

TMUG#19

 

 

今井慎太郎さん「Max6新機能」
パッチダウンロード
http://www.shintaroimai.com/GG.zip

TMUG#19

TMUG#19

 

 

Ken FURUDATEさん

TMUG#19

TMUG#19

 

 

Katsuhiro Chibaさん

TMUG#19

TMUG#19

 


Katsuhiro Chiba
http://www.audiooo.com/

お土産パッチ
http://audiooo.com/jp/download/M4LnoteRandomizer.zip

「kat.noteRandomizer」
Live APIの利用例です。
Max MIDI Effectとして作成されていますが、通過するMIDI情報を加工するMIDIエフェクターではありません。
MIDIクリップ内の選択されているノートのピッチ・デュレーション・ベロシティを一発でランダマイズできるデバイスです。
ひとつもノートが選択されていない場合は、MIDIクリップをランダムノートで埋めます。
セッションビューでもアレンジビューでも使えます。

 

TMUG#19「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

TokyoMaxUsersGroup#19

「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

日時:2011.11.26 17:00~21:00
会場:西麻布Bullet’s (http://www.bul-lets.com/)
料金:1000円 (1ドリンク付き)

プレゼンター:

古舘健
Katsuhiro Chiba

今井慎太郎
Yousuke Fuyama

 

タイムテーブル:
17:00 開場
17:30-18:15 今井慎太郎 (45min)
18:15-18:20 休憩転換 (5min)
18:20-19:10 YousukeFuyama (50min)
19:10-19:15 休憩転換 (5min)
19:15-20:00 KatsuhiroChiba (45min)
20:00-20:05 休憩転換 (5min)
20:05-20:55 古舘健 (50min)
21:00 終了
(敬称略)

 

 
TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visual.
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。
TMUG通算20回目の開催を目前にして、今回はついにその全貌を表した新ヴァージョン”Max6“と、MaxとAbleton LIVEの連携を可能とする”Max for Live“にフォーカス!

MAX6のプレゼンは国立音楽大学専任講師のほか独バウハウス・デッサウ財団舞台スタジオの音楽ディレクションなども務める音楽家 今井慎太郎、新JitterはLAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 優勝者でもあるオーディオ&ヴィジュアルアーティストYousuke Fuyamaが担当!
そして「サウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ」でも講師を務めTMUGではもはやお馴染み、+MUSよりリリースのコンピ「VEIN」にも参加の電子音楽家KatsuhiroChibaによる”Max for Live”のプレゼンと音楽製作者は必見の内容!
The SINE WAVE ORCHESTRAのメンバーであり、自身の制作の他に高谷四郎、椿昇、坂本龍一などのプロジェクトのクリエーションに参加するなど活躍をみせる古館健が追加ゲストとして決定!
もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。興味のある方ならどなたでも参加可能!
11月に3連続でお贈りするTMUG関連イベントの締めくくり!是非ご来場下さい!