Max/MSPワークショップ 講師プロフィール

9月10日に行われるサウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ の講師の方々のプロフィールをご紹介します。

Katsuhiro Chiba

電子音楽家・MaxMSP愛好家。ラップトップ・インプロヴィゼーションを目的としてMaxMSPで作成されたアプリケーション「cyan/n」の作者、また、Abletonが配布するMax for Live用Live Pack「Classic Synths」の作者としても知られる。自身のウェブサイト(http://www.audiooo.com)で配布されているパッチは、長年に渡り多くのMaxユーザーの良き目標・実例集でありつづけている。2007年、moph recordsのコンピレーションアルバム「sneaker」に参加。2011年、ファーストアルバム「Silent Reverb」リリース。

http://www.audiooo.com

http://www.audiooo.com/jp/discography/index.html

 

DUB-Russell

東京を拠点に活動する、首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニット。2010年12月、TokyoMaxUsersGroupでのライブセッションを機に、DUB-Russellとして 本格的に活動を開始。
Max/MSP(ソフト)を用いて、エレクトロニカ、ブレイクビート、アンビエント、ダブ、ノイズなど、様々なジャンルの音楽を独自の解釈でリアルタイムに再構築するスタイルで、精力的にライブ、リミックス、音楽ソフトウェア制作などの活動を行っている。

http://dubrussell.com/

http://plumus.tokyomax.jp/release.html

 

間違いなく日本でも有数のMax使いであり、Max/MSPを中心とした確固たる音楽製作のスタイルを確立しているお三方から直接Max/MSPを習えるまたとないチャンスです!
特にサウンドクリエイターの方に向けたワークショップ内容となっていますので、Max/MSPだけでなくDSP全般の知識に関してより深く掘り下げたい方にもお勧めです。是非ご参加ください!