[MaxTips_9] MIDIノートメッセージのランダマイズ

こんにちは、首藤です。
本来のMaxの使い方とも言える、MIDIプログラミングですが、
今回は、ノートメッセージのランダマイズを実現してみたいと思います。

MIDIのノートメッセージは[ノート番号,ベロシティ値]で、
ベロシティ値が0のときはノートオフ、1以上のときはノートオンとなります。
ノートオン時にピッチがランダマイズされても、適切にノートオフできるように、
発音中のノート番号の変換テーブル、発音の有無を調べるためのベロシティテーブルを用意する必要があります。
続きを読む