松本祐一さんが武光徹作曲賞を受賞

先日行われたTokyoMaxUsersGroup#7にご出演頂いた松本祐一さんが
武光徹作曲賞を受賞されたそうです。

Max/Mspを使用したアーティストが名誉ある賞に輝いたことは励みになりますね。

ちなみに受賞作の「 広島・長崎の原爆投下についてどう思いますか?」という曲目は、
先日TokyoMaxUsersGroupで演奏されたものだと思います。

個人的には言語的な要素から音をトリガーするアプローチとクリティックな内容に
Steve Reich氏の「The Cave」からの影響を感じた作品でしたが、
なんと審査員がSteve Reich氏本人だったようです!

Reich氏からも「ある音楽を作るときに非常に知的にシステムを作るというのは、良い作曲家の一つの条件であると思いま す。しかしそれだけではなく、それを非常にエモーショナルな力強い情感に結びつける。ただインテリジェントな音楽ではなく、それが心に結びつくというとこ ろに非常な強さを感じました。 」と絶賛されたようです。
[引用先:IAMASコラム]

松本さんおめでとうございます!

#7の模様はこちらから。
松本さんのプレゼンの様子も見れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>