[MaxTips_6]lcdでGUI

機能的なパッチを作ろうとするとき、機能的なGUIが欲しくなることがあります。

今回はlcdオブジェクトでオリジナルGUIを作ってみました。

 

lcdオブジェクトは、描画のためのボックスとマウス情報の取得機能だけを持ったオブジェクトですので、

それ以外の部分はMaxで作っていく必要があります。

 

まずは基本的な、マウス情報に従った描画方法から

単純にマウスのドラッグとアイドル情報から円を描いてます。

 

lcdのインスペクターはこんな感じです。

流れとしては、

 1、描画

 2、マウス情報の取得、処理

 3、画像を消去

 4、1に戻る

の繰り返しになることが多いと思います。

GUIとして他の要素をコントロールするときは、2で出力処理を行います。

 

いくつかサンプルパッチを用意しましたので、興味のある方はどうぞ。

 

どうせなら実用的なものを作ろうと思い、FMアルゴリズム用のパッチャーGUIを作ってみました。

機能的にはただの6個のトグルスイッチです。

この程度だと汎用GUIだけでも充分ですが、

一度に複数のコントロールを設けたい場合などはlcdGUIもアリだと思います。

 

実際にFMシンセに搭載してみると

 

ついでに

poly~オブジェクトも一緒に使うと、オブジェクト指向っぽい感じになります。

一応これもサンプルパッチに入ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>