TMUG#7 ゲスト追加のお知らせ

目前に迫ってきているTokyoMaxUsersGroup#7ですが、
もうおふたかた、素晴らしいプレゼンターをお呼びできることになりました。
以下、プロフィールをご参照ください。

安野太郎
1979年東京で日本人の父とブラジル人の母との間に生まれる。
2002年東京音楽大学作曲科卒業、2004年情報科学芸術大学院大学
卒業。電子音楽やアルゴリズミックコンポジションなど、現代のテクノ
ロジー、社会と関係を持つアプローチによる制作に興味をもち、作品に
おいて様々な試みを実践している。現在は横浜市の寿地区に住み込んで
作品制作などの活動をしている。方法マシン代表。
http://taro.poino.net/

松本祐一
横浜市生まれ。茨城大学工学部電気電子学科卒業。会社員を経て、IAMAS
に入学。作曲を早川和子、三輪眞弘に師事。アンケートを行い、そ
の回答の文章から音楽を作るアンケート・アートを中心に、アー
ティストのサポートや、数多くの映像作品に楽曲を提供。
http://www.enquete-art.org/

———————————————————————————————–

TokyoMaxUsersGroup #7
[ Talk with Max ]

2008.03.08 (SAT) @ Nishiazabu Bul-let’s
18:00 – 21:00

[プレゼンター]

モーリー•ロバートソン(i-morley)
http://i-morley.com/blog/

東京芸術大学芸術情報センターサウンドプログラミング演習有志
http://www.geidai.ac.jp/amc/

信國 容子(Nobukuni Yoko)
上田 智之(Ueda Tomoyuki)
古澤 龍(Furusawa Ryu)
中川 はる香(Nakagawa Haruka)
上石 友哉(Ageishi Tomoya)
キム・ニコル(Kim Nicole)
班 文林(Han Wenlin)

安野太郎
http://www.poino.net/taro/

松本祐一
http://www.enquete-art.org/

———————————————————————————————–

TMUG#7 ゲスト追加のお知らせ” への1件のコメント

  1. ピンバック: かつて音楽と呼ばれたもの » Blog Archive » 再告知 - TMUG#7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>