TMUG#19「For the next Innovation “Max6 & M4L”」movie

TMUG#19の映像公開。

 

Yosuke Fuyamaさん「新Jitter」
Fuyamaさんの制作方法も垣間みれます。

 

お土産パッチ
http://tokyomax.jp/dl/fuyama_tmug_19.zip

Max6を購入していなくてもruntimeでも動かすことができます。

renderをオン→DSPをオンですぐに動きます。

Fuyamaさんいわく、

「プレゼンでも言ったんですが作りっぱなしなので、わかりにくいかもしれませんが….

それを解明してくのも勉強になると思いますので、是非試してもらえればと思います。」

とのことです。これはパッチみてみるしかないですね!

TMUG#19

TMUG#19

 

 

今井慎太郎さん「Max6新機能」
パッチダウンロード
http://www.shintaroimai.com/GG.zip

TMUG#19

TMUG#19

 

 

Ken FURUDATEさん

TMUG#19

TMUG#19

 

 

Katsuhiro Chibaさん

TMUG#19

TMUG#19

 


Katsuhiro Chiba
http://www.audiooo.com/

お土産パッチ
http://audiooo.com/jp/download/M4LnoteRandomizer.zip

「kat.noteRandomizer」
Live APIの利用例です。
Max MIDI Effectとして作成されていますが、通過するMIDI情報を加工するMIDIエフェクターではありません。
MIDIクリップ内の選択されているノートのピッチ・デュレーション・ベロシティを一発でランダマイズできるデバイスです。
ひとつもノートが選択されていない場合は、MIDIクリップをランダムノートで埋めます。
セッションビューでもアレンジビューでも使えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>