[MaxTips_3]確率で楽に音楽する その2

あけましておめでとうございます。TMUGの首藤です。

今回も前回に引き続きMaxでアルゴリズム作曲を始めるための第一歩をお送りしたいと思います。

ちなみにいよいよ明後日に迫った第6回TMUGでもコンピューターを用いた音楽理論やアルゴリズム作曲の話が聞けるかと思います。
予習知識には至らないかもしれませんが、手助けとなれば幸いです。

 

前回はものすごく初歩的なトリガーの発生方法を書いたので、今回は簡単な上モノをコントロールしてみようと思います。
まずこちらのパッチをダウンロードしてみてください。

ダウンロード

 

maxtips31.png

 

 

今回は音源にシンプルなFMシンセを用いています。
音の発生する確率、スケールなどを設定すればいい加減な音楽生成ができます。

tableオブジェクトを確率テーブルとして使い、指定したスケール以外の音階が出ないようにしています。
トリガーの発生部分や発生する音階のコントロール部分をもっと深めていけばもっと音楽らしくなると思います。

かなりあっさりとした記事になってしまいましたが、次回は意外に面白いAMシンセついて書こうと思います。
お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>