[MaxTips_1]とりあえずグラニュラー

初めまして、TMUGの首藤です。今回から[MaxTips]と題してMaxに関する小ネタや、これからMaxを勉強していく人向けのチュートリアルなんかをゆっくり書いていこうと思います。

まず第一回目は、MSPで作る超簡単なグラニュラーサンプラーを紹介したいと思います。

念のためグラニュラーの簡単な説明をしておくと、細切れにした音の断片を再構築することによってサンプルの時間を引き延ばしたり、時間を変えずにピッチを変えたり、 音の特徴を変えずに鳴りを変えたりできるすごい技術です。
ACIDやLiveなどではこの技術を使ってループサンプルをBPMに合わせています。時間とピッチを別々にコントロールできるので、割と柔軟な音づくりができると思います。
ちなみにオウテカのGantz Grafという曲ではグラニュラーがかなり積極的に使われています。
Maxでグラニュラーというとまず左近田さんのグラニュラーパッチが有名だと思いますが、今回紹介するのはそんなにしっかりしたものではなく、とりあえずビール的な省エネ発想でお送りしたいと思います。

まずはこちらのパッチをダウンロードしてMaxで開いてください。

パッチを見て頂ければわかる通り、groove~オブジェクトを用いて単純に音を細かくループさせているだけです。
普通なら波形がループする際にアンプエンベロープをかけて波形の不連続を目立たなくさせるところですが、今回はその手間を省いていますので、ベースなど低音成分の多い音だとバチバチノイズが入ります。これがかなりエグイです。
line~から出力される0〜1のシグナルで再生ポジションをコントロールしていますので、line~を他の波形に置き換えたり、いろんなところにエンベロープを付け加えると実用性も出てくるかと思います。

次回はMaxでアルゴリズム作曲を始めるための第一歩を書く予定です。お楽しみに。

[MaxTips_1]とりあえずグラニュラー” への2件のコメント

  1. こんばんは。
    サンプルパッチのリンクが切れているのですが、
    再度アップロードいただくことは可能でしょうか?
    古いポストへのコメントですみませんが、よろしくおねがいします!

  2. 失礼しました。
    再アップしましたので、よかったらお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>