マルチタッチテーブルを作ってみよう

ビデオ: Sohya Ohyama: ≠!

先日、#5で出演して頂いたvvvv使いvoice.zero大山さんの個展が行われました。オリジナルのマルチタッチディスプレイを作り、一台のプロジェクターから天井、床、テーブル面、 そしてテーブルに映る鑑賞者の手の中に映像を投射する”マルチレイヤー”を実現しています。システム的にはマルチタッチ解析をvvvv、サウンドをmax/MSPで行っているようです。

そしてその時のノウハウを活かした「マルチタッチテーブルを作ってみよう」という連載が始まりました。vvvvで書きますが、ハードはC++やmax、processingでも使えるように作ります。とのことです。日本語のリソースとしては貴重なものとなると思いますので興味がある方は是非チェックしてみてください。

Lemur Device Bar in WIRE 08

WIRE 08にて展示されたインタラクティブ・インスタレーションを紹介します。

アプリケーションはMax/MSP/Jitterで作成されたオリジナルVJソフトを使用。
コントローラーはマルチタッチ・デバイスである”Lemur”を2台用い双方向から制御。LemurからのOSCによって、音、映像、照明を制御しているそうです。

告知! TokyoMaxUsersGroup #10 [ Powers of Ten ]

TokyoMaxUsersGroup #10
[ Powers of Ten ]

TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visualの
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。

とうとう第10回目を迎えた今回は超豪華ゲスト!
ChristopheCharles[クリストフ•シャルル]氏とNumb氏がついにTMUGに登場。
共に唯一無二の硬派なサウンドを追求するアーティスト同士の奇跡の対談が遂に実現!
しかもレクチャーとライブの2部構成!絶対必見です。
さらに話題のコントロールデバイス「AudioCubes」がはやくもTMUGに登場。
これまでにないコンセプトを持った新感覚インタフェイスの全容がついに明らかになります!
さらにさらに、Maxユーザーなら一度は考えた事のある”Maxベースの音楽アプリケーション”を高度な次元で実現したソフト「Cyan/n」の作者KatsuhiroChiba氏もライブで参戦。
豪華すぎて今後がちょっと心配です!乞うご期待!

もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。
Maxに興味のある方ならどなたでも参加可能。
今回もノートPCの持参を推奨します!

ask : info(a)tokyomax.jp

TokyoMaxUsersGroupHP
http://tokyomax.jp/

[会場] 西麻布 Bul-let’s (http://www.bul-lets.com/)
[日程] 2008.09.13 (Sat) 18:00-21:00
[入場料] 1200円/1DRINK

[出演者]

Numb
http://www.myspace.com/ekoune

Christophe Charles
http://home.att.ne.jp/grape/charles/

Katsuhiro Chiba
http://www.audiooo.com

AudioCubes [ MI7 Japan ]
http://www.mi7.co.jp/cubes/