TMUG#20「新年会」

TokyoMaxUsersGroup#20

「 新年会 」

日時:2012.1.14 17:00~21:00
会場:西麻布Bullet’s (http://www.bul-lets.com/)
料金:300円 (ドリンク別)

出演者:
[Live]

Katsuhiro Chiba × 藤本直明(visual)

patlo(toucyy + yamamo2)

[プレゼン]

中村 隆之(株式会社ブレインストーム/ 同化P)

タイムテーブル
17:30-18:10:Katsuhiro Chiba × 藤本直明(visual)
18:30-19:10:中村隆之(株式会社ブレインストーム/ 同化P)
19:30-20:10:patlo(toucyy + yamamo2) 

TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visual.
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。
活動6年目を迎えるTMUG新年会を開催致します。
cyan/nの開発者であり、+MUSよりリリースのコンピ「VEIN」にも参加の電子音楽家Katsuhiro Chiba、visualを担当するのは『磁性流体ビジュアライザ』『覗かれ穴』『新しい過去』で知られるアーティスト藤本直明、
PICnomeの開発者であり注目の「PICratchBOX」を発表したtkrworks Yamamo2、Anvsなどターンテーブルを軸とした様々な周辺デバイスを開発するtoucyyによるユニットpatloによるLiveセッション!
中村隆之、飯田和敏、犬飼博士の3人のゲームクリエイターにより結成されたユニット同化Pの中村隆之出演決定!

もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。興味のある方ならどなたでも参加可能!
2012年1回目のTMUG是非ご来場下さい!

続きを読む

2011.11.26 TMUG#19 出演者プロフィール

2011.11.26 TMUG#19「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

出演者プロフィール

古舘 健 | FURUDATE Ken

アーティスト、プログラマー。
2000年頃より、anagma名義でのライブパフォーマンス、およびvokoi氏とのユニット710.beppo( http://arch-project.com/ )として活動。
2002年よりサウンド・アート・プロジェクトThe SINE WAVE ORCHESTRA( http://swo.jp/ )を石田大祐、城一裕、野口瑞希らとともに主宰。
横浜トリエンナーレ2005を始め様々な展覧会にて作品を発表。2006年にはヨーロッパ/アメリカツアーを行う。
現在は京都を拠点に、映像、サウンド、インタラクティブのプログラマーとして、自身の制作の他に、他アーティストのクリエーションに参加。
主な参加プロジェクトとして、パフォーマンスグループdots「nowhere」[2008~]、「KISS」[2009]、「カカメ」[2010~]、「LIFE – fluid, invisible, inaudible…」[2007~](高谷史郎氏と坂本龍一氏との共作)、高谷史郎氏「La Chambre Claire」[2008~]、「CLOUD FOREST」[2010~]、椿昇氏「Radikal Aqua」[2011~]、坂本龍一氏「UTAU Tour 2010」への映像提供、また、今西玲子とのDuoやplan+e(糸魚健一[PsysEx]らとのオーディオヴィジュアルユニット)としてのライブパフォーマンスなど。
2011年より710.beppoを再始動。ZETTAI-MUでのレギュラーVJやAlex Smokeとの共同プロジェクトなどを進行中。
http://ekran.jp/anagma/

live performance by Reiko Imanishi and Ken Furudate, Oct. 28th 2011
http://www.youtube.com/watch?v=BIWtZb26MCs

plan+e live May 2010
http://www.youtube.com/watch?v=uw_mV6AnU6o

La Chambre Claire
http://www.youtube.com/watch?v=b9-n4fPD8KI

大貫妙子&坂本龍一 / 3びきのくま
http://www.youtube.com/watch?v=IfaEf1YmTl4

 

Katsuhiro Chiba

電子音楽家。Max/MSP愛好家。ラップトップ・インプロヴィゼーションを目的としてMax/MSPで作成されたアプリケーション「cyan/n」の作者、また、Abletonが配布するMax for Live用Live Pack「Classic Synths」の作者としても知られる。2007年、moph recordsのコンピレーションアルバム「sneaker」に参加。2011年、ファーストアルバム「Silent Reverb」リリース。

http://www.audiooo.com/

//
+MUSよりリリースのコンピレーション 『VEIN』(MUS-002)にも参加して頂いています!
こちらも是非どうぞ。→LINK
//

 

今井慎太郎

今井慎太郎(作曲|サウンドアート)
国立音楽大学大学院修了後、Ircamにて研鑽を積む。2002年度文化庁派遣芸術家在外研修員として、カールスルーエのZKMにて研究活動を、また2004年度DAADベルリン客員芸術家として、ベルリン工科大学電子音楽スタジオを拠点に創作活動を行う。2008年よりバウハウス・デッサウ財団にてバウハウス舞台の音楽ディレクションをたびたび務める。2011年3月にはベルリンのクラブ、ベルクハインにて単独公演を成功させた。国立音楽大学および同大学院専任講師。
http://www.shintaroimai.com/

 

Yousuke Fuyama

プログラミングによる作品創作や即興演奏を学び、音響、映像、グラフィック、インスタレーションなど多岐に渡る活動を展開。主にインターフェースとプログラムを用いたデータの相互変換による表現を追求する。
LAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 にて優勝、その他FUTURA、CCMC、AAC、Sonic Art Project、CREAM、DPG、soundfollies、SonarSoundTokyo2011など国内電子音響音楽コンクール、コンサート、 イベントでの作品発表や演奏を行う。
ノイズ・音響イベント”野良音子”を主催する他、都内を中心にライブパフォーマンス出演、クラブイベントなどでのVJ出演、Yuta Yamadaとのデータ実験ユニット”SeeMyDimple”での活動を行っている。
また、WL WORKSHOP for CREATORにてMax/MSP,Jitter講師、都内制作会社にてサウンドデザイナーとして勤務する傍ら、インタラクティヴシステムのデザインやデバイス制作、映像演出なども手掛けている。
http://yousukefuyama.com/

 

TMUG#19「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

TokyoMaxUsersGroup#19

「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

日時:2011.11.26 17:00~21:00
会場:西麻布Bullet’s (http://www.bul-lets.com/)
料金:1000円 (1ドリンク付き)

プレゼンター:

古舘健
Katsuhiro Chiba

今井慎太郎
Yousuke Fuyama

 

タイムテーブル:
17:00 開場
17:30-18:15 今井慎太郎 (45min)
18:15-18:20 休憩転換 (5min)
18:20-19:10 YousukeFuyama (50min)
19:10-19:15 休憩転換 (5min)
19:15-20:00 KatsuhiroChiba (45min)
20:00-20:05 休憩転換 (5min)
20:05-20:55 古舘健 (50min)
21:00 終了
(敬称略)

 

 
TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visual.
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。
TMUG通算20回目の開催を目前にして、今回はついにその全貌を表した新ヴァージョン”Max6“と、MaxとAbleton LIVEの連携を可能とする”Max for Live“にフォーカス!

MAX6のプレゼンは国立音楽大学専任講師のほか独バウハウス・デッサウ財団舞台スタジオの音楽ディレクションなども務める音楽家 今井慎太郎、新JitterはLAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 優勝者でもあるオーディオ&ヴィジュアルアーティストYousuke Fuyamaが担当!
そして「サウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ」でも講師を務めTMUGではもはやお馴染み、+MUSよりリリースのコンピ「VEIN」にも参加の電子音楽家KatsuhiroChibaによる”Max for Live”のプレゼンと音楽製作者は必見の内容!
The SINE WAVE ORCHESTRAのメンバーであり、自身の制作の他に高谷四郎、椿昇、坂本龍一などのプロジェクトのクリエーションに参加するなど活躍をみせる古館健が追加ゲストとして決定!
もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。興味のある方ならどなたでも参加可能!
11月に3連続でお贈りするTMUG関連イベントの締めくくり!是非ご来場下さい!

TMUG#17:出演者情報2

2005年 SETENVがリーテム社と組み新設されたリサイクル工場で開催した「Variations On a Silence」の写真です。国内外のアーティストを招聘しリサイクル工場を題材とした作品の展示が行われました。工場内で行われたChristian Marclay「Tabula Rasa」のコンサート、関連イベントしてUNITで行われたMarclay、Hecker、刀根康尚のLiveは素晴らしかったです。足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。

TabulaRasa

「Variations On a Silence ― リサイクル工場の現代芸術」(2005)
Christian Marclay + Flo Kaufmann “Tabula Rasa”
(C)SETENV

続きを読む

TMUG#17「WATER UNDER THE BRIDGE」

Tokyo Max Users Group #17

〜WATER UNDER THE BRIDGE〜

針谷周作はメディア・プロジェクトSALONのディレクターとして、90年代後半から爆発的に活性化したアーティストたちのネットワークを粘り強く取材し、その創作の秘密を鋭く切り取ってきた。グリッチ特集の紙面にきらめくnato.0+55パッチにあこがれ、インタビューの中で解き明かされる音楽家たちのウィットとテクニックに嫉妬して、僕らはまんまとMaxのスパゲッティーコードに絡めとられた。SALONの5年近くの沈黙の後、2009年に針谷は新たな流れをマッピングするためにウェブメディアのUnsorted、出版社Unsorted Booksを立ち上げた。電子即興ユニットComputerSoupのメンバーとしての活動も再開、11月20日に自身のレーベルtoroskaioから新作”oldneo”のリリースを控えている。

SETENV代表の入江拓也もまた、特定のミュージアムや企業、研究機関などとの共依存を注意深く退けつつ、新たな質やアイデアが生まれるパフォーマンスや制作、議論の現場に僕らを立ち会わせてくれる。

2002年にはSONAR SOUND TOKYOのシンポジウムの企画から運営までに携わり、ディジタル・テクノロジーとオーディオ/ビジュアル文化を取り巻く言説の場を提供。2005年に都内リサイクル工場で開催されたVariations on a Silenceでは、刀根康尚やクリスチャン・マークレーら歴史的なミュージシャンとHecker、710.beppoら新進のテクノロジストが一同に会する環境をセッティングした。その後も岩井俊雄とYAMAHAによるデバイスTenori-Onの国内ローンチイベントなど、テクノロジーや言説と創造性の関係に焦点をあてたディレクションを続けている。

そして過去4年間で大小23回のイベントを開催し、国内外からのべ100人以上のアーティストやデザイナー、研究者を招いてユニークなテクニックと表現を紹介してきたTMUGチーム。過去のアーカイブを振り返りつ、TMUG/BRIDGEとしての展望を披露します!

SALONを抜け出し未だ分類されざるメディア=Unsortedへと向かう針谷の思考の行方とは?2010年現在、入江が新たにセットするべき「環境」とは?作り手と環境/メディアの関係性をさぐり、架橋するTMUG/BRIDGE最後の公開ミーティング!

2010年11月13日(土)
18:00 – 21:00
1000円(1ドリンク付き)

出演者
針谷 周作(unsorted books / SALON magazine)
http://unsorted-jp.com/
http://salon.toroskaio.com/b-number.html

入江 拓也(SETENV)
http://www.setenv.net/

福沢 恭(TMUG/Bridge)
http://tokyomax.jp/
http://bridge.tokyomax.jp/

6/12 : AMTB66 (Gyrosy)デモ音源

bridge

6/12Bridge出演、AMTB66 (Gyrosy)のデモ音源をアップしました。
Gyrosy名義での新たな展開にご期待ください。

突如結成されたオーディオ、ヴィジュアルの新たなる可能性を模索するエレクトロニク
スユニット。「HDVJ」リアルタイム生成を活動コンセプトとするMasatoTSUTSUIのVJ。
AMTB66は、エクスペリメンタルな試みを提案するAmetsubによるプロジェクト。
そんな二人が生み出す全く新しいオーディオ、ヴィジュアルフィールドワーク「Gyrosy」。

Demo / Gyrosy by BRDG/TMUG


http://bridge.tokyomax.jp/


3/13 TMUG#15:タイムテーブル

いよいよ明日に迫りました。

TMUG#15 [Upload]のタイムテーブルです。

日時:2010.03.13(sat) 18:00~21:00
会場:西麻布Bullet’s (
http://www.bul-lets.com/ )
料金:1000円 (1ドリンク付き)

18:00  開場
18:15 – 18:45   田所 淳 (openFrameworks.jp) :解説、デモ
19:00 – 19:30  福井恒太郎&清末有人(ondomusic):パッチ解説、Live
19:45 – 20:15   山本俊一(tkrworks):解説、デモ
20:30 – 21:00  NOEL-KIT:解説、Live