TMUG presents “proxy vol.2”開催

TMUGの主戦場、西麻布Bullet’sでいつものTMUGとは違うことをやるイベント”proxy”が帰ってきました!今回も普段のTMUGではなかなかできないポップかつアグレッシブなスタイルで攻める珠玉の組み合わせ!

電子工作とテクノポップの融合!もはや完全なる未来派テクノユニット”TELESCOPE”と仏「LEX2009」フェスへの出演も果たしたシカゴハウス日本代表ユニット”Chimidoro”が奇跡の対バン!ライブです!しかもBullet’sで!
さらにiPhoneアプリ「otoCode」もリリースした 情報の扱い方と戯れる二ッポン人女性アートユニット”U+UCO”のパフォーマンスに加え、TMUGでは主席研究員としてもはやおなじみ、東京エレクトロニカシーンのグリッチ王子こと”nanonum”とiPad上の自作コントローラでブレイクコアを騒やかにかき鳴らすOthermanRecordsのプリンス”Ca5″の王位継承対決(?)も見逃せない!

ポップかつアグレッシブ!フィジカルかつコンテンポラリー!部室っぽさかつラグジュアリー!もはや形容不能!土曜の夕方はビールを片手にproxyへどうぞ!

Tokyo Max Users Group PRESENTS “proxy vol.2”

2012.04.28 sat
at Bullet’s Nishiazabu
18:00 – 21:00
fee 1000yen / 1drink

LIVE ACT
TELESCOPE
Chimidoro
nanonum
U+UCO
Ca5

↓出演者のプロフィールはこちら↓

続きを読む

2011.11.26 TMUG#19 出演者プロフィール

2011.11.26 TMUG#19「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

出演者プロフィール

古舘 健 | FURUDATE Ken

アーティスト、プログラマー。
2000年頃より、anagma名義でのライブパフォーマンス、およびvokoi氏とのユニット710.beppo( http://arch-project.com/ )として活動。
2002年よりサウンド・アート・プロジェクトThe SINE WAVE ORCHESTRA( http://swo.jp/ )を石田大祐、城一裕、野口瑞希らとともに主宰。
横浜トリエンナーレ2005を始め様々な展覧会にて作品を発表。2006年にはヨーロッパ/アメリカツアーを行う。
現在は京都を拠点に、映像、サウンド、インタラクティブのプログラマーとして、自身の制作の他に、他アーティストのクリエーションに参加。
主な参加プロジェクトとして、パフォーマンスグループdots「nowhere」[2008~]、「KISS」[2009]、「カカメ」[2010~]、「LIFE – fluid, invisible, inaudible…」[2007~](高谷史郎氏と坂本龍一氏との共作)、高谷史郎氏「La Chambre Claire」[2008~]、「CLOUD FOREST」[2010~]、椿昇氏「Radikal Aqua」[2011~]、坂本龍一氏「UTAU Tour 2010」への映像提供、また、今西玲子とのDuoやplan+e(糸魚健一[PsysEx]らとのオーディオヴィジュアルユニット)としてのライブパフォーマンスなど。
2011年より710.beppoを再始動。ZETTAI-MUでのレギュラーVJやAlex Smokeとの共同プロジェクトなどを進行中。
http://ekran.jp/anagma/

live performance by Reiko Imanishi and Ken Furudate, Oct. 28th 2011
http://www.youtube.com/watch?v=BIWtZb26MCs

plan+e live May 2010
http://www.youtube.com/watch?v=uw_mV6AnU6o

La Chambre Claire
http://www.youtube.com/watch?v=b9-n4fPD8KI

大貫妙子&坂本龍一 / 3びきのくま
http://www.youtube.com/watch?v=IfaEf1YmTl4

 

Katsuhiro Chiba

電子音楽家。Max/MSP愛好家。ラップトップ・インプロヴィゼーションを目的としてMax/MSPで作成されたアプリケーション「cyan/n」の作者、また、Abletonが配布するMax for Live用Live Pack「Classic Synths」の作者としても知られる。2007年、moph recordsのコンピレーションアルバム「sneaker」に参加。2011年、ファーストアルバム「Silent Reverb」リリース。

http://www.audiooo.com/

//
+MUSよりリリースのコンピレーション 『VEIN』(MUS-002)にも参加して頂いています!
こちらも是非どうぞ。→LINK
//

 

今井慎太郎

今井慎太郎(作曲|サウンドアート)
国立音楽大学大学院修了後、Ircamにて研鑽を積む。2002年度文化庁派遣芸術家在外研修員として、カールスルーエのZKMにて研究活動を、また2004年度DAADベルリン客員芸術家として、ベルリン工科大学電子音楽スタジオを拠点に創作活動を行う。2008年よりバウハウス・デッサウ財団にてバウハウス舞台の音楽ディレクションをたびたび務める。2011年3月にはベルリンのクラブ、ベルクハインにて単独公演を成功させた。国立音楽大学および同大学院専任講師。
http://www.shintaroimai.com/

 

Yousuke Fuyama

プログラミングによる作品創作や即興演奏を学び、音響、映像、グラフィック、インスタレーションなど多岐に渡る活動を展開。主にインターフェースとプログラムを用いたデータの相互変換による表現を追求する。
LAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 にて優勝、その他FUTURA、CCMC、AAC、Sonic Art Project、CREAM、DPG、soundfollies、SonarSoundTokyo2011など国内電子音響音楽コンクール、コンサート、 イベントでの作品発表や演奏を行う。
ノイズ・音響イベント”野良音子”を主催する他、都内を中心にライブパフォーマンス出演、クラブイベントなどでのVJ出演、Yuta Yamadaとのデータ実験ユニット”SeeMyDimple”での活動を行っている。
また、WL WORKSHOP for CREATORにてMax/MSP,Jitter講師、都内制作会社にてサウンドデザイナーとして勤務する傍ら、インタラクティヴシステムのデザインやデバイス制作、映像演出なども手掛けている。
http://yousukefuyama.com/

 

TMUG#19「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

TokyoMaxUsersGroup#19

「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

日時:2011.11.26 17:00~21:00
会場:西麻布Bullet’s (http://www.bul-lets.com/)
料金:1000円 (1ドリンク付き)

プレゼンター:

古舘健
Katsuhiro Chiba

今井慎太郎
Yousuke Fuyama

 

タイムテーブル:
17:00 開場
17:30-18:15 今井慎太郎 (45min)
18:15-18:20 休憩転換 (5min)
18:20-19:10 YousukeFuyama (50min)
19:10-19:15 休憩転換 (5min)
19:15-20:00 KatsuhiroChiba (45min)
20:00-20:05 休憩転換 (5min)
20:05-20:55 古舘健 (50min)
21:00 終了
(敬称略)

 

 
TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visual.
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。
TMUG通算20回目の開催を目前にして、今回はついにその全貌を表した新ヴァージョン”Max6“と、MaxとAbleton LIVEの連携を可能とする”Max for Live“にフォーカス!

MAX6のプレゼンは国立音楽大学専任講師のほか独バウハウス・デッサウ財団舞台スタジオの音楽ディレクションなども務める音楽家 今井慎太郎、新JitterはLAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 優勝者でもあるオーディオ&ヴィジュアルアーティストYousuke Fuyamaが担当!
そして「サウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ」でも講師を務めTMUGではもはやお馴染み、+MUSよりリリースのコンピ「VEIN」にも参加の電子音楽家KatsuhiroChibaによる”Max for Live”のプレゼンと音楽製作者は必見の内容!
The SINE WAVE ORCHESTRAのメンバーであり、自身の制作の他に高谷四郎、椿昇、坂本龍一などのプロジェクトのクリエーションに参加するなど活躍をみせる古館健が追加ゲストとして決定!
もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。興味のある方ならどなたでも参加可能!
11月に3連続でお贈りするTMUG関連イベントの締めくくり!是非ご来場下さい!

Max/MSPワークショップ 講師プロフィール

9月10日に行われるサウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ の講師の方々のプロフィールをご紹介します。

Katsuhiro Chiba

電子音楽家・MaxMSP愛好家。ラップトップ・インプロヴィゼーションを目的としてMaxMSPで作成されたアプリケーション「cyan/n」の作者、また、Abletonが配布するMax for Live用Live Pack「Classic Synths」の作者としても知られる。自身のウェブサイト(http://www.audiooo.com)で配布されているパッチは、長年に渡り多くのMaxユーザーの良き目標・実例集でありつづけている。2007年、moph recordsのコンピレーションアルバム「sneaker」に参加。2011年、ファーストアルバム「Silent Reverb」リリース。

http://www.audiooo.com

http://www.audiooo.com/jp/discography/index.html

 

DUB-Russell

東京を拠点に活動する、首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニット。2010年12月、TokyoMaxUsersGroupでのライブセッションを機に、DUB-Russellとして 本格的に活動を開始。
Max/MSP(ソフト)を用いて、エレクトロニカ、ブレイクビート、アンビエント、ダブ、ノイズなど、様々なジャンルの音楽を独自の解釈でリアルタイムに再構築するスタイルで、精力的にライブ、リミックス、音楽ソフトウェア制作などの活動を行っている。

http://dubrussell.com/

http://plumus.tokyomax.jp/release.html

 

間違いなく日本でも有数のMax使いであり、Max/MSPを中心とした確固たる音楽製作のスタイルを確立しているお三方から直接Max/MSPを習えるまたとないチャンスです!
特にサウンドクリエイターの方に向けたワークショップ内容となっていますので、Max/MSPだけでなくDSP全般の知識に関してより深く掘り下げたい方にもお勧めです。是非ご参加ください!

サウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ

これまで草の根的にMax/MSPの普及に努めてきたTokyoMaxUsersGroupが、
満を持してMax/MSPユーザーの為ワークショップを開催します。
題して「サウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ」!!

このワークショップではMax/MSPによるサウンドクリエイションにスポットを当て、Max/MSPを音楽製作や作曲のツールとして活用できるようになる為のワークショップです。
講師はBRDG#4への出演が決まっている、Maxユーザーの間ではもはやお馴染みの音楽ソフト「」の作者KatsuhiroChibaと、本Blog”MaxTips”でもお馴染み、+MUSからのEPも好調なDUB-Russell(NOEL-KIT,首藤陽太郎)の三名が担当!

第一回目はMax/MSPの基本を振り返る初級者向けメニュー。

「Max/MSPは持っているけど、挫折してしまった」
「もうすこし作曲ツールとして突っ込んだ使い方をしたい」
「既存のソフトウェアでは出せないオリジナルな音が欲しい」

といった方々に是非お勧めです!
秋の夜長、久々にMaxを引っ張り出してドップリDSPに浸かってみるのはいかがですか?

続きを読む

Bridgeを終えて

最初にBridge Vol.2 [evala New Album Release Event]に沢山の方のご来場を頂きました事、
厚く御礼申し上げます。

しかしながら予想外に多くのお客様を前にして、各所における運営面の不手際が目立ち、
結果的にオーガナイザーとしての未熟度を表すこととなってしまったと思います。

この場を借りて、全てのお客様、当日参加していただけなかった方々、
外部からお手伝いに来てくださったスタッフの皆様にお詫び申し上げたいと思います。

特に入場制限でご入場頂けなかった方が多くいたこと、イベントの居住性の悪さと
それによりアーティストの意図した音響空間を維持できなかったこと。
Blog,Twitterなどでも多くの方からご意見を頂き、すぐに反省会を行い今後の解決策を話し合いました。

イベントに期待して下さった方々にお答えできなかった点を真摯に反省し、
この経験をバネに今後の企画に活かしていく所存でございます。
何卒、Bridge及びTokyoMaxUsersGroupを今後ともよろしくお願い申し上げます。

2010年6月15日
TokyoMaxUsersGroup一同

TMUG presents “proxy”開催

いつもお世話になっている西麻布Bullet’sで、
いつものTMUGとはちょっと趣向を変えてイベントを開催します。
ずっとTMUGにお呼びしたかったけど、なかなか企画と折り合いがつかなかった
三組のアーティストをこの際一挙に招聘!ようやく出演して頂けることになりました!

第一回目の今回は詩吟+エレクトロニクスでファンシーでサイケデリックな世界観を作り出すガールズデュオneohachiと、
先日行われたNetlabel WarfareではMaltine Recordsの参謀としてフロアを湧かせた国内ブレイクコアの雄、iserobinが登場!
さらにMax/Msp/Jitterで映像制作を行う若き映像作家Shunsuke Watanabeが自身のユニットmultidecでTMUG再登場!
昨年行われたAppleStoreでの展示を見逃した人は要チェキです!

土曜の夕方はビールを片手にproxyへどうぞ!
(今回はノートPCはいらないかも!)

Tokyo Max Users Group Presents “proxy”

2010.05.08 sat
at Bullet’s Nishiazabu
18:00 – 21:00
fee 1000yen / 1drink

LIVE ACT
neohachi
iserobin (otherman records,ちょん曲げコンピ etc)
multidec
Shintaro Kamijyo (TMUG)

DJ
h4nz
菅野 創(Jamming Gear set

↓出演者のプロフィールはこちら↓

続きを読む

TokyoMaxUsersGroup #14 [ Repraise Pd and RjDj ]

1月23日に行われる次回のTMUGの詳細が決定しました!
直前の告知となってしまいましたが、是非ご参加ください!

(追記:プレゼンターが2名増えましたので、フライヤ画像を変更してみました!)

0123-2

Tokyo Max Users Group #14

[ Repraise Pd and RjDj ]

日時:2010.01.23  18:00~21:00
会場:西麻布Bullet’s ( http://www.bul-lets.com/ )
料金:1000円 (1ドリンク付き)

地図

ゲストプレゼンター:
松本 昭彦 ( http://ameblo.jp/akihikom
山口 崇洋 ( G.R.L Tokyo )
稲福 孝信

プレゼンター:
首藤 陽太郎(TokyoMaxUsersGroup / image bend)
上條 慎太郎(TokyoMaxUsersGroup)

—————————————————————————–

TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visual.
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。

2010年を向かえ、めでたく3周年も目前のTMUGですが、ここらでちょっと建設的な寄り道…
今回はMaxの兄弟分、Pd(PureData)とPdを使って開発するiPhoneアプリ、RjDjを再検証!
好評だった昨年9月のRjDjワークショップの内容を振り返りつつ、さらに切り口を変えて
多彩なプレゼンターがPdとRjDjの魅力に迫ります。
デスクトップとiPhoneをまたぐ開発環境がこんなにも簡単でしかもオープンソース!
一見取っ付きづらいと思っている人も、既にMaxユーザーの人も、これを機会に再評価してみる価値ありです!
もちろんMax,Pd初心者&非ユーザー大歓迎。
興味のある方ならどなたでも参加可能。ノートPCとiPhone(or iPodTouch)の持参を推奨します!

—————————————————————————–

TMUG HP

http://tokyomax.jp/

Twitter
http://twitter.com/tokyomax/
MIXIコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=200273911

28日 TMUG忘年会のお知らせ

bonen

直前の告知になってしましたが、明日28日青山PLSMISにてささやかな忘年パーティーを行います。

今年は例年のイベント的なスタイルから趣を変え、
お料理を用意してプライベートでゆったりとしたパーティーを企画しました。

ケータリングと会場の都合上、あまり多くの方をお招きすることはできないので、
参加ご希望の方は以下の入力フォームにてお申し込み頂ければ幸いです。(〆切:28日正午まで)

————————————————————————————————-

TokyoMaxUsersGroup 忘年会
Day:12/28(mon) 18:00 – 21:00
Place:青山PLSMIS (MAP)
Fee:1000円 (1drink+軽食付き)
DJ:Kazuhiro Jo and more

————————————————————————————————-

平日の開催ですが、お時間が許されるようであれば是非ご参加ください。
一年を振り返りながら来場者の皆さんと「来年はこんな企画やりたいね!」
みたいなお話ができたらスタッフ一同とても幸いです。

あ、あと余興をご披露頂ける方も募集してます。
それではみなさん、良いお年を。

告知! TokyoMaxUsersGroup #11 [ ヴィジュアル・インターフェース ]

TokyoMaxUsersGroup #11
[ ヴィジュアル・インターフェース ]

TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visualの
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。

前回10回の節目にクリストフ•シャルル氏とNUMB氏を迎え、
伝説的なライブを敢行したTMUGがお届けするネクストタームは、
Karl D.D. Willis , Masato TSUTSUI , voice.zeroのSohya Ohyamaの豪華面子で幕開け!
もちろんJitter,VVVVを駆使したヴィジュアル・インターフェースを大フューチャーします!
インタラクティブ派は絶対必見!!見逃すな!!!
もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。
Maxに興味のある方ならどなたでも参加可能。
ノートPCの持参を推奨します!

ask : info(a)tokyomax.jp

TokyoMaxUsersGroupHP
http://tokyomax.jp/

[会場] 西麻布 Bul-let’s (http://www.bul-lets.com/)
[日程] 2008.11.08 (Sat) 18:00-21:00
[入場料] 1000円/1DRINK

[プレゼンター]
Karl D.D. Willis:「ドローイングに関する最近のプロジェクト」
http://www.darcy.co.nz/

Masato TSUTSUI:「最近のプロジェクト」
http://adsr.jp/

Sohya Ohyama(voice.zero)& 有馬智彦: 「マルチタッチテーブル、筋電センサー」
http://diary0120.vdz.jp/